Vanessa

こんにちは😃ヴァネッサです!

こんにちは😃ヴァネッサです!
早速私の番が来ました。
初めての投稿なので、自己紹介をさせていただきます💁💁

まず、私は香港出身で、日本に来たのはちょうど3年間です!
日本語はまたまた勉強が必要ですが、どうぞお許しくださいね〜
そして、趣味はクラフトをやることです。高校ではOdyssey of the Mind(OM)という国際大会に出たことがあります!
日本ではお馴染みではないですが、OMというのは、クリエイティブ問題解決コンテストのことです。
例えば、『封筒の中に入っているものすべてを使って、一番長い距離を作りなさい』とかです。
紙やペーパークリップだけで、それ をとにかくずっと長く繋がっていく方法や、終いには入っていた封筒をその長さに加えたりして、どんな形でもいいので、発想の転換を競うものです。そして、演劇部門もあって、問題解決になるように話を作って行くのです。
非常に面白かったです!

それから!!!!
前日、やっと初めて全員揃ったミーティングがコットンクラブで行いました!!
しかも、開始時間は夜の24時からです……(コットンクラブは夜中まで開いているのは知らなかった……😳😳)
みんなの役割分担、そして今後のスケジュール🗓について話し合いました。みんなが眠くなったというか、生産力がなくなるまで(注:4時 15分 😜😜)店にいました。

早速ですが!12月に3日連続で読書会をやるのです!📖📖📖
チラッと読んだだけだけど、もう楽しみです!
実は読書会やったことないので、どうなるかわからないが…とにかくやってみるのです!
では…話はここまでにして、今後も劇団あはひをよろしくお願い致します!🙌🙌🙌

『短編_傘』が終わって(高本)

こんにちは、高本です。

はじめての投稿、緊張しています。

頑張って書きます。

 

まずは、劇団あはひ番外公演『短編_傘』終演いたしました。といっても、もうすでに終演から3週間ほど経ってしまいましたが。

早稲田祭の2日間、3回の公演にたくさんの方にご来場頂きました。また、今回の上演に際して、多くの方々に協力していただき、支えていただきました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

さて、ちょっと個人的なこと。

私は、劇団あはひ旗揚げ公演『どさくさ』(作・演出 大塚健太郎)出演、早稲田小劇場どらま館×遊園地再生事業団『14歳の国』(作・演出 宮沢章夫)演出助手、劇団あはひ番外公演『短編_傘』演出助手・出演、と、ありがたいことに6月からずっと演劇の創作現場に関わらせていただいておりました。今、演劇の創作現場を持たない時期が久々にやってきて、喪失感に見舞われています。やるべきこともやりたいこともたくさんあるはずなんですけどね。

振り返れば、どの現場においても反省は止まらないのですが、学ぶこと感じることも多くありました。また、これらの現場は、私に様々な人やモノとの出会いをもたらしてくれました。視野が広がったなんて大げさな言い方ですが、少なくとも演劇や表現、そして自分と向き合うきっかけになりましたし、それらについて考える新たな手がかりを得られたと思っています。せっかくの出会いや収穫を大事にしていきたいと思う今日この頃です。

 

劇団あはひは3月に第二回本公演を予定しております。

今後も応援していただけますと幸いです。

 

高本

logomark

「劇団あはひ」は早稲田の演劇プロデュース集団です。
主宰: 大塚健太郎・松尾敢太郎。
次回『短編_傘』11/3-4(早稲田祭公演)。

© 2018 gekidanawai, Waseda Univ. All rights reserved.