B4219582-A88E-4E58-9951-D8BCD6C01FD9

日々(古館)

どうも、土曜日担当だった古館です。

先週東から話があったように、担当曜日に変更がありました。といってももう日付は変わって土曜日になってしまったのですが。ぜひ金曜日担当の古館になってもご愛読いただけると嬉しいです。

 

ところで、たまにしか書かないメンバーのそのたまにがおもしろいのってなんか悔しいですよね。悔しいというか、やられた、みたいな。

なんだかんだみんなのブログをかなり楽しみにしてしまっている自分がいるので。わたしもおもしろいって思われてたらいいなと思わずにはいられません。

 

そういえば先日、ずっと行きたかった吉祥寺にある古本屋さん「百年」に行ってきました。近くには「一日」という姉妹店もあります。

とんでもない品揃えと大変好みなジャンルの偏り(?)で、いつまででもいられそうな気持ちになりました。無限に本が買いたいよ〜〜。

とはいえわりと本を探したり選んだりするのが好きで積読してしまいがちなので、せっかく買った本を読む時間をきちんと作れたらいいなと思います。小学生の頃の自分が知ったら悲しむくらい読書量が減ってしまっている最近なので。

 

あと、友達と行った居酒屋さんで出会ったほやの塩辛がとっても美味しかった、というご報告もしておきましょう。

みなさんほやって知ってます?わたしは知らなかったので検索してみたところかなりグロい感じの画像を見ることができたのですが、怖いもの見たさで頼んでみたら驚きの美味しさでした。貝類ではないらしいですが貝類っぽい味わいなので好きな人にはおすすめです。日本酒にも抜群に合います。

 

なんて感じで今週は地味なわたしの近況報告になってしまいました。元気にやっています。

そして実は我々あはひ、先日ちょっと愉快な遠出もしてきたのですがそれはまたきっと誰かの記事で。ホーム画像はそのヒント(?)です。

 

また、パンフレットの追加分についてなのですが、注文を完了したため届き次第順次発送という形になるかと思います。大変お待たせしてすみません。

戯曲集も尽力しておりますのでもう少々お待ちください……!!それではまた来週!!

8E07028A-659D-47D4-B44C-952577C20CEC

ひさびさ(古館)

どうも、土曜日担当の古館です。

ご無沙汰してすみません!!無事『どさくさ』が終演しました感謝は、常に胸に抱いている日々です。ほんとうにありがとうございました。すべての思いは高本のブログで代弁されているかと思います。

ただわたしのブログを楽しみにしてくれている方の存在も今回また新たに知り、書くことが改めて楽しみになったりもしました。これからもより一層がんばりたいと思います。

 

 

というわけで公演明け一発目、ちょっと前まではいろいろと書きたいことを考えていたのですがいざ自分の曜日だと気がついた瞬間、ものの見事に全て忘れました。大変な粗忽です。メモっておけばよかった。

というわけで先週、苦し紛れにいろいろ書いてはみたものの、バイトで時間切れとなり今週に至る始末です。かたじけない。せっかくはりきっていたのに。

 

とはいえ、次回公演は9月だしひとまずは休息かなと思ったのも束の間、早速反省会を兼ねたミーティングがもう何度か行われています。各々にとって今回の経験はやはり大きく、いろいろと次回への意欲やら発想やらが湧いてきたのだと思います。

そんな我々のことを以前から知ってくださっている方も、今回の公演で知ってくださった方も、これからまだまだいろいろな挑戦をしていく予定なので、ぜひ見守っていただけたら嬉しいなと思います。

 

 

あ、そういえばグッズのパンフレットが大好評につき売り切れということで、グッズ担当としては嬉しい限りです!!ありがとうございました!!がんばってよかった!!追加発送分についても動いておりますのでもうしばらくお待ちいただければと思います。

 

最近のわたしはといえば、よく寝たり働いたりコロナに負けず完全防菌で少々遊んだりしています。世間はコロナとaikoのサブスク解禁の話題で持ちきりですね。

学校はもともと春休みだしワイドショーなどを見る機会もあまりないわたしにとっては正直少し前まで実感のなかったコロナ情勢ですが、いろいろなことが中止になったりしている様子を目の当たりにしていよいよ大変なことが起こっていると震え始めた現在です。わたし自身もバイトが休みになり収入源を失い、家にはトイレットペーパーがあまりなく、これからのことがいろいろと心配になってきました。みなさんもお身体に気をつけて。

 

他曜日のみんなもそろそろ更新してくれるかな……?なんて期待を抱きつつ、それではまた来週お会いしましょう。

早くブログの勘が戻りますように!!

4FF65992-8EAA-45D6-ACF1-C8B334AE6036

わくわく(古館)

どうも、土曜日担当の古館です。

期末課題との戦いにやっと終止符が打たれました。あとは神のみぞ知る。これでやっと公演に向けて完全に専念できる環境が整い、なんとも嬉しい限りです。

今日は天気がよかったので稽古のお昼休憩にちょっとしたピクニックをしました。といっても大学の敷地内でコンビニごはんなんかを食べただけなんですけど。毎日が今日くらいあったかかったらいいのにと思いますね。トップの画像は今日の真っ青空です。

 

 

ちょっと思い出話をします。

わたしとあはひとの出会いは、旗揚げ公演であった『どさくさ』に出演したことから始まりました。再演が目前に迫っている作品の、まさに初演です。とはいえその頃のわたしにはどこか劇団に所属しようなどという気持ちは特になくて、あはひもいくつかオーディションを受けて受かって出させてもらった内のひとつでした。

ただみんなで『どさくさ』を作っていく中で、同世代ながらも立ち上げメンバーの姿勢に憧れを抱き、この人たちの作るものにこれからも関わっていきたいと思うようになっていきました。そして『どさくさ』が終わるとき、スタッフでもいいから今後もなにか力になれたらいいななどと言ったことを覚えています。

 

そこから時は過ぎ20202月、あはひと出会ってから約1年半が経ち、結局役者として何度も舞台に立たせてもらっている現在です。嬉しいことです。

外に向けて創作をすることは思っている以上に大変で、みんなそれぞれわたしの計り知れないほどの仕事や重責を負っていることと思います。また、人間なので全く同じ方向を向いていることはなくて、不安になったり衝突したりすることも大いにあります。迷惑をかけたこともあります。

でも、これがあはひのみんなの素敵だなと思うところなのですが、その度に誠実に話し合いをします。どれだけ時間がかかっても妥協したり諦めたりをしない人たちだなと思います。まぁそれは話し合いに限らず作品に対する姿勢とかもそうなんですけど。だからこんなこと直接は別に言いませんが、そういったとき折に触れてわたしは密かに感動を覚えているのです。

 

そんな劇団員(という言葉に自分が含まれることに未だにどこかこそばゆさを覚えるけれど)に加え、上田、瀬沼、鈴木という心強い面々と共に、本番に向けていよいよ朝から晩まで稽古の日々を送っています。

大塚は脚本に対してとことん誠実だし、松尾の覚悟には時折とてつもない牽引力を感じるし、小名の視点は不思議な安心感を与えてくれるし、高本の演劇愛とメンバー愛には頭が上がらないし、東の真面目さと佇まいにはいつもハッとさせられるし、上田はいろいろ適当な割に謎のカリスマ性を持つし、瀬沼は嫉妬を覚えるような魅力をどんどん出してくるし、鈴木のエネルギーはみんなを鼓舞してくれるし、素敵なメンバーに囲まれてわたしもがんばらなきゃなと思う毎日です。

 

 

せっかちなわたしは時折いろいろと心配になってひとりで焦ってしまったりすることもあるけれど、こんななんやかんやとっても真摯な人たちと作りあげるものをやっぱりぜひ多くの方に見ていただきたいなと思うのです。

また、演奏の稲葉千秋さんや舞台監督の伊藤新さん、舞台美術の杉山至さんをはじめとする贅沢すぎる方々のお力もお借りしつつ、いまのわたしたちにできる全てをお届けするつもりです。だからそれができるだけたくさんの人の目に触れて、一緒に素敵だねと楽しんでもらえたらいいなと思います。

 

というわけで久々に長いブログ書いちゃった〜〜!!まぁ『流れる』の前もメンバー紹介的なことをしたのでよしとしましょう。個々人の魅力が伝わってそれが少しでも作品への興味に繋がってくれたらいいなと思うので、ね。

次の土曜日はもういよいよ本番直前です……!!ブログを更新する余裕があることを願って、今日はここまでにします。それではきっとまた来週お会いしましょう、おやすみなさい!!

 

B3655D22-A4C4-43FD-9680-FCF94217FE62

深夜の(古館)

どうも、土曜日担当の古館です。

稽古の佳境と期末試験期間が被るのはなかなかつらいものがあり、最近は稽古のたびにみんなの口からレポートやばいかテストやばいかの言葉を聞いている気がします。そしてわたしももれなくその1人です。

 

というわけで!!今日はもう!!悲しきかな!!どうしてもブログに時間をかけられません!!

というわけで!!それでもなんとか!!ブログを更新したいと頭をひねった挙句!!過去の産物に頼ったこちらで勘弁してください!!(?)

 

以下、深夜の飯テロです。

 

あゝおいしい。以上、深夜の飯テロでした。

次は試験も落ち着きちゃんと書けると思うのでごめんなさい!!さて勉強してきます🏃‍♂️💨

8D79BAAE-F19F-4586-8A79-94760F59B044

免疫力(古館)

どうも、土曜日担当の古館です。

数週間前に胃腸炎になってからというものどうも身体が本調子に戻らず、ちまちまおなかを痛めたり熱を出したりしている今日この頃です。稽古も試験も本格化するこの時期に、まったくけしからん身体ですね。

 

というわけで、わたしが言えたことではないですが、なにかと身体を壊しがちなこの時期必見のブログとなるべく、免疫力を上げる方法について調べてみました。もしわたしのように最近どうも調子が……という方がいたらぜひ参考にしてみてください!!

 

1. 身体を温める

なるほど、身体の冷えが冬に風邪をひきやすい一因でもあるのですね。たしかに寒がりなわたしは日々冷える冷える。入浴もシャワーで済ませてしまうことが多いのでちゃんとお湯に浸ったり、あたたかいものを食べたり飲んだり、耐えることだけでなく寒さと向き合っていきたいと思います。

 

2.適度な運動をする

これがなかなか難しい。小中高大と年を重ねるごとに運動不足を痛感する機会が多くなってはいたのですが、家の所在地の関係もあり歩くことは割としている方なので、正直それでいいと思ってしまっていました。でもだめみたいです。やっぱりランニングとかした方がいいのかな。すぐ実践できてお金のかからない適度な運動法があれば、ぜひ教えてください。

 

3.たくさん笑う

これは盲点でした。でもたしかに体調を崩して人と会う機会が減れば減るほど笑う機会も減るという悪循環。なのでお笑いの動画を見たり、前向きに人と話したり、積極的に笑うことを心がけてみようと思います。まわりの人はぜひわたしに笑いを……!!

 

4.楽観的になる

これは笑うとも似たことかもしれませんが、免疫力に繋がるとはあまり考えたことがありませんでした。なかなか楽観的になることが難しい昨今ですが、赤毛のアンばりのポジティブさで物事を捉えられたらたしかに風邪なんてひかなさそうですね。

 

5.バランスのよい食事を取る

油そばばっかり食べていないでやよい軒に行くべきだということでしょう。

 

6.ストレスを解消する

小中高はダンスをしていたりバンドを組んでいたりとそれなりに自己流ストレス解消法があったのですが、言われてみれば最近はそういうのがないなと思いました。ストレスゼロはなかなか無理な話なので、なにかひとつそういうのを持っておけたらいいのかもしれませんね。みなさんのストレス解消法はなんですか?

 

7.ぐっすり眠る

ぐっすりは寝てると思います!!もっとたくさん寝たいです!!

 

以上、免疫力を上げる方法(古館コメント付き)でした!!NAVERまとめみたいになってしまいましたがなにかしら参考になったら嬉しいです。それではまた来週👋

324E8DFE-74BA-4FB4-8D1E-5FC98EEF0754

そわそわ(古館)

どうも、土曜日担当の古館です。

ホームの写真があまりに決まらなかったのでとんでもなく懐かしい一枚を引っ張り出してみました。めちゃくちゃ画質荒いんですけど。

昨日は久しぶりに東のブログが読めましたね。と思ったらラストでなんの脈絡もなくわたしの写真が出てきて驚きました。オフショットの件もあり、写真を撮られる際にはなかなか油断できたものじゃないですね。どうせなら可愛く撮られたいですし。

 

 

さて、今日も稽古でした。そして最近、実はわたし、あのへんてこなアップことブラジル体操への参加を、ついに解禁致しました……!!いやおそらく誰にとってもどうでもいいことはわかっているんですけどね、以前のブログで触れたので一応報告しておかないとと思いまして。

 

ブログといえば先日、わたしの文章は少しおかしいという話で劇団員数名が小1時間の盛り上がりを見せていました。なんかたまに気になるんですって、わたしの日本語の使い方が。

ただ、わたしはわたしなりにその方が自分の中のニュアンスが正確に伝わるだったりとか、ある程度信念を持ってその使い方をしているため必死に言い訳をしてみたのですが、やっぱりおかしさは否めないという結論に至ったようです。そんなにわたしの文章って変ですかね?

 

まぁそんなことはいいんですけど、他のみんなのブログからも伝わってくるように稽古もいよいよ本格化して参りました。まだまだやることは山積みですが、一歩ずつ確実に、前に進んではいるように思います。

先日最後の劇場下見をしてきたことについては高本のブログにもありましたが、わたしとしても、ここに立つという意識がいよいよ現実味を帯びたものとなり、より一層気が引き締まる思いでした。

 

 

また、それと同時に宣伝活動にも勤しまなければならない時期となってきましたが、行けたら行くと言ってはくれたもののおそらく来てもらえないんだろうなと思っていた友達から、何日に予約お願い!!なんて連絡をもらえた日にはとっても嬉しくなりますね。

我々のことを知ってくれている人に来ていただけることも、知らない人に来ていただけることも、どちらも本当にありがたいなと感謝の気持ちでいっぱいです。まだまだしがない我々ですが、そんな我々にできる精一杯を尽くしてひと芝居作り上げますので、ぜひその姿を目の当たりにしていただけたら嬉しいです。

 

違和感を指摘されて以来書く初のブログなので自分の日本語が少々心配ではありますが、伝えたい思いはきっと伝わっていると信じて今日のところはこれで終わりにしたいと思います。

稽古写真フォルダに見つけた謎のポーズの4人を添えて。

 

3C36DF31-5EE6-427A-BAB1-CCADEE32DCB3

あけまして(古館)

どうも、土曜日担当の古館です。

新年あけましておめでとうございます。とはいえもう4日なのですが、まだまだ街には新年ムードから抜け出したくないという空気が漂っていますね。

というわけで、というわけでもないですが、公演メンバーの著作権はフリーだとどこかで聞いたので勝手に新年らしい画像を作ってみました。どうでしょうか、めでたい感じが出ていてよいのではないでしょうか。

 

さて、さすがにまだ稽古も始まっていないので、今回はわたしのお正月紹介でもしましょうかね。とはいえ三が日はそれほど遠くない両親の実家に帰省をし、浦島太郎のような生活を送っていただけなのでとりわけ書くこともないのですが。

ごちそうをいただく。お酒をいただく。寝る。ごちそうをいただく。お酒をいただく。寝る。こんなことがまかり通るのって新年だけじゃないですか?素敵な風習ですね。

 

 

ただ、風習といえば、今年で21歳。あのなぜか親戚からお金をいただけるという不思議なイベントにも、とうとう暗雲が立ち込めてきました。悲しいですがそれが大人になるということ、受け入れざるを得ない現実ですね。

といっても今年はまだ全滅というわけではなかったという事実に感謝して、最期の時を心穏やかに待とうと思います。

 

さて、突然ですが、ここからはダイジェストにてお送りしたいと思います。

 

いとこの息子のあっくんとわたし。ずっと照れて逃げられていたけれど帰り際ついに手を繋いでくれました。

 

特技。これはおばあちゃんからもらったちょっといい卵ではありますが1パック100円の卵でもわたしは箸で掴めます。

 

初売りの空気を吸いに行った際に見つけたフォーク君。トイストーリー4のキャラクターらしいです。

 

というわけで、もはやほとんどお正月関係なくなっちゃいましたね。ただこれで近況報告に代えさせていただきたい所存です。

みんなはどんなお正月を過ごしているのでしょうか。稽古期間中はこんなにも会わないのって珍しく少し気になったりもするので、みなさんと同様にブログの更新を楽しみにしたいと思います。

それでは今年もよろしくお願いします。また来週!!

85A34E86-FDC5-41AE-BD5B-DD6FBBD87CC3

バタバタ(古館)

どうも、土曜日担当の古館です。

先週はやっちまいでした、すみません。中高精勤の肩書を持つわたしですが完全に体調を崩しまして。みなさんも胃腸炎にはお気をつけて。

また、わたしは数日自力で治そうと試みて挫けたのですが、やはりお医者さんはすごいですね。驚くほど全ての症状を当てられました。体調不良を感じたら、すぐにプロの力を借りましょう。

 

さて、そんなこんなで年末ですね。みなさんいかがお過ごしでしょうか。我々は今日、稽古納めでした。そして稽古後は水谷八也先生の研究室にお邪魔し、落語のことや演劇のことについて、短い時間でしたがお話を聞かせていただきました。

 

お話は古今亭志ん朝の粗忽長屋の音源を聞かせていただくところから始まったのですが、そこから派生してしてくださったお話がとても興味深かったので少しだけ。同じ噺でも人それぞれ違いが出るというのは当たり前のことですが、志ん朝がお好きという水谷先生はその良さについて詳しく語ってくださいました。

型を守ることによってふと崩したときに生まれる生っぽい笑いがよいとか、そこには今そこに在る(落語は1人でそれをやるわけだけれど)人と人の掛け合いが見られるだとか、演劇にも応用できる話だなといろいろと考えさせられました。

 

ところで、実はいま体調不良ですっぽかしたシフトを取り戻すかのように働いており、バイトの休憩中にこのブログを更新しています!!そのため本当はもっといろいろ考えたい、伝えたいことがあるのですが今週はちゃんと更新したいので手短でごめんなさい。新年はまたしっかりと更新したいと思います。

 

師走というのはいろいろと忙しい、とはいえ溜まったタスクをなるだけ精算してしまいたい、そんな時期ですね。ただスッキリとした心で2020年を迎えられるよう、わたしとしてはもう一踏ん張りといったところです。

みなさんの予約がとても励みになるのでまだまだよろしくお願い致します。それでは今回はこのへんで。2019年もありがとうございました!!

0602DD7D-53B3-4003-8891-1E783A1052EE

どっちから聞きたい?(古館)

どうも、土曜日担当の古館です。

松尾改め鈴木のブログを受けて瀬沼に書く?と打診したところ、恥ずかしい〜〜と言って断られました。非常に残念です。いつかもし彼女の気が向いてくれたら登場するかもしれません。

 

さて、今日という日は、「いいニュースと悪いニュースがあるんだ、どっちから聞きたい?」みたいな日でした。伝わりますかね。ちなみにみなさんはどっちから聞きたい派ですか?わたしは後者から聞きたい派なので、まずはそちらから書きたいと思います。

 

とはいえ、実はそれって別に全然悪いことではなく、むしろいいことではある気もするのでわたしの気持ちの話なのですが。というのも、今日はなかなか中身の濃い稽古ができたんですね。あ、これは素晴らしいことです。ただ、その稽古の中で図らずも、わたしが今すごく自身の中にあると思っていた課題とちょうど向き合わされる形になってしまったのです。

 

 

まぁ誰しもそういうことってありますよね。別に演劇ではなくても、自覚のある欠点に目に見える形で直面させられてしまうというか。でも、そういうのって、とても悔しいじゃないですか。だから心の中のわたしはひとり心の中でめちゃめちゃ落ち込んだんですけど、でも、落ち込んでても明日は来るし、明日もまた稽古があるし、ぐずぐずしたままではいられないので、よく寝て明日もがんばろうと思います。

 

そして、わたしをそう前向きにさせてくれた要因でもあるのが、前述したいい方のニュースなんですね。実は今日は稽古のあと、末広亭で行われた神田松之丞さんの卒業講演in深夜寄席に行ってきたのですが、それがもうほんとうに凄くて。講談について特別知識があるわけでもないのですが、もうただただ感動してしまって、圧倒されるとはこのことかという感じでした。

 

 

100年ぶりに到来したと言われている講談ブームを松之丞さんは「俺のおかげ」と冗談ながらに語っているようですが、なにも知らないわたしですらたしかにきっとそうなんだろうなと思うほどの貫禄。出てきた瞬間からはける間際までかっこよく、文字通り心を鷲掴みにされてしまいました。これは恋ですか?

 

そんなこんなで興奮冷めやらぬまま筆を取ってしまいましたが、今日の講談には完全に元気とやる気をいただきました。やっぱり人の心を惹きつける仕事って、その土俵はなんであれ、素晴らしいなと思います。

我々の次回公演を見てそんな気持ちになっていただきたいというのはさすがにおこがましいですが、そのくらいの気持ちで、真面目にひたむきに取り組んでいきたいですね。以上、わたしの1日でした。

BD74D503-AEFB-4F78-B995-50E4C601EE75

不憫(古館)

どうも、土曜日担当の古館です。

東がやっとブログを書いたと思ったらなんかちょうどよくいい感じのブログを書いてました。これだからイケメンはずるいですね。

先日、わたしが昔ブログに書いたジャスミンミルクティーの話をしたらみんなあまりピンと来ておらず、悲しくなりました。ちなみにわたしはみんなのブログをめちゃめちゃちゃんと読んでいます。

 

さて、今日も稽古でした。最近は稽古の始めにヨガやら発声やら、ここへきてやっとアップらしいアップの固定化(?)を試みていることで有名な劇団あはひですが、本日、実はみんなでやってみたいなと密かに暖めていたシアターゲームを提案したところ、なんと、全く相手にされませんでした。え??そんなことあります??こんな意味のわからない謎の動きはみんなこぞってやりたがるのに??

 

 

ちなみに、このへんてこなアップに関しては以前もブログに登場しているのですが、ソネットのときはなぜか役者男子3人で大盛り上がりしていたためわたしはそれを傍観しており、それによりいざ今回みんなでやるとなってもなんとなく波に乗り損ね、実は未だに1度もやったことがありません。

なんかあれですよ。たとえばひとたびわたしスカートはかないんだよねとか言っちゃうといざちょっとはきたくなってもはけない、みたいな。違うか。もっといい例えがある気がしますが、まぁでもそんな感じです。いつかわたしが謎の意地を捨て、この波に乗れる日は来るのでしょうか。

 

なんだか今日のブログを読んでいると不憫に思われてしまうのではないでしょうか、わたし。ただあれなんですよね。我々御用達の油そば屋さんこと「図星」に最近久しく行けていなかったのですが、今日バイトもなかったわたしはどうしても行きたいと駄々をこねたんですね。そうするとなんやかんや言いながらも付き合ってくれたりする、そんな優しさを持ち合わせた人たちなのです。なので、松尾の言葉を借りれば、愛くるしいですね、はい。今日わたしは図星に行けて大満足です。

 

 

というわけで、そんな感じに今日もゆるりと稽古は進行されました。本番はまだ少し先ですが、12/9にはとってもお得なプレイベントも控えております。こちら、どこからともなく予約してくださっている方がいらっしゃるそうで我々は嬉しい限りですが、まだまだお席に空きはあるようなので興味のある方はぜひ!!何卒よろしくお願い致します。

 

曜日担当制になってから皆勤賞なのがいよいよ大塚松尾古館の3人となってきました。わたしはまだまだがんばります。ので、それではまた来週〜〜!!

logomark

「劇団あはひ」は早稲田の演劇プロデュース集団です。
主宰: 大塚健太郎・松尾敢太郎。
次回『短編_傘』11/3-4(早稲田祭公演)。

© 2018 gekidanawai, Waseda Univ. All rights reserved.