IMGP2828

下北沢本多劇場で公演します。オーディションやります。(高本)

ご無沙汰しております。1週間おきくらいのペースで回ってくるはずのブログ、全然回ってきません。私も前回なかなか投稿できなかったので、今回は早めに頑張りました。

 

主宰の松尾にゲームが死ぬほど下手すぎると言われました高本です。

私からすると松尾はじめ他のメンバーが上手すぎるのです。私は、小学生くらいでゲームにハマっていた時期もありましたが、なぜかだんだんとやらなくなっていきました。今住んでいる家には一切ゲームはないし、携帯にもゲームのアプリは入っていません。でもかだからか、メンバーとやるとすごく楽しくて興奮しちゃいます。メンバーと勝負しても全く勝てないのですが、私は勝手に楽しいです。また、ゲームやらせてね、みんな。

 

さて、あはひはというと、次の公演に向けて稽古・準備を進めています。まだ情報公開していないので具体的にはお話できませんが、とにかく忙しくなってきました。もうすぐ公開しますので、楽しみに待っていただけたら幸いです。

昨日の稽古では、次回の公演の題材について、私が知っていることをみんなに講義しました。今勉強したいこと、知りたいことがたくさんあって、時間が足りません。今日は久しぶりに時間ができたので、本屋さんに行こうかな。

 

最後になってしまいましたが、来年2月劇団あはひは下北沢本多劇場で公演します。(ブログでまだ誰も言ってなかったような。)最速、最年少らしいです。頑張ります。

出演者オーディションやりますので、ご興味ある方はお気軽にご応募ください。詳細はこちら↓

【劇団あはひ第四回公演「どさくさ」下北沢本多劇場 出演者オーディション】
《オーディション詳細》
【日程】
7月14日(日)13:00-
【参加費】
無料
【場所】
新宿区内の施設を予定。(詳細は参加者のみにお伝えします)
【応募締切】
7月7日23:59まで。
【応募資格】
18歳から23歳くらいに見える方。
下記の本番日程・稽古日程に全て参加できる方。
【応募方法】
以下のフォームに必要事項を入力してご応募ください。
どさくさオーディションフォーム
※事務所・劇団等に所属されている方は必ず所属事務所・劇団の許可の下、ご参加のほどお願い致します。
※スケジュールが合わない方は、臨機応変に対応させていただきますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

《公演詳細》
劇団あはひ 第四回公演「どさくさ」
【公演日程】
2020年2月中旬
【劇場】
下北沢本多劇場
【チケットノルマ】
なし
【稽古日程】
10月-12月 週2,3回程度
1月-2月 週4-6回程度

 

来年2月中旬はみなさまご予定を空けておいてくださいね!

それでは。

IMG-8484

ブログ難しいです。(高本)

高本です。早くも2周目が回ってきてしまいました。

1月は観劇に公演のお手伝いにと、演劇関係で多忙を極めておりました。ここに書きたいことはたくさんあったはずなのに、只今、絶賛テスト期間で、テスト勉強とレポートの執筆に追われていたら、何が何だかわからなくなってしまいました。

先日、次回公演の情報とチラシを公開しましたが、見ていただけましたでしょうか。

今回も素敵なチラシに仕上がってます。

2月15日予約開始です。

アフタートークも予定しておりますので、それら追加情報もHPやTwitterで更新していきます。お気にかけて頂けますと幸いです。

学生なので、勉強も怠らないようにしなくてはと思っています。テスト期間を乗り越えると、いよいよ稽古が始まります。今回は客演の方もいらっしゃり、稽古場の雰囲気もまたこれまでとは違った感じになるのではないかと思います。どうなるのか、全く想像がつきませんが、楽しみつつ、良い作品になるように努力したいと、ありふれたことを言ってこの文章を終わりたいと思います。

他のメンバーのブログはとても面白くて充実していますが、私はブログを書くのが苦手なようで、悩みながらこの文章を書いているわけですが、楽しい文章は次のメンバーにご期待ください。

『短編_傘』が終わって(高本)

こんにちは、高本です。

はじめての投稿、緊張しています。

頑張って書きます。

 

まずは、劇団あはひ番外公演『短編_傘』終演いたしました。といっても、もうすでに終演から3週間ほど経ってしまいましたが。

早稲田祭の2日間、3回の公演にたくさんの方にご来場頂きました。また、今回の上演に際して、多くの方々に協力していただき、支えていただきました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

さて、ちょっと個人的なこと。

私は、劇団あはひ旗揚げ公演『どさくさ』(作・演出 大塚健太郎)出演、早稲田小劇場どらま館×遊園地再生事業団『14歳の国』(作・演出 宮沢章夫)演出助手、劇団あはひ番外公演『短編_傘』演出助手・出演、と、ありがたいことに6月からずっと演劇の創作現場に関わらせていただいておりました。今、演劇の創作現場を持たない時期が久々にやってきて、喪失感に見舞われています。やるべきこともやりたいこともたくさんあるはずなんですけどね。

振り返れば、どの現場においても反省は止まらないのですが、学ぶこと感じることも多くありました。また、これらの現場は、私に様々な人やモノとの出会いをもたらしてくれました。視野が広がったなんて大げさな言い方ですが、少なくとも演劇や表現、そして自分と向き合うきっかけになりましたし、それらについて考える新たな手がかりを得られたと思っています。せっかくの出会いや収穫を大事にしていきたいと思う今日この頃です。

 

劇団あはひは3月に第二回本公演を予定しております。

今後も応援していただけますと幸いです。

 

高本

logomark

「劇団あはひ」は早稲田の演劇プロデュース集団です。
主宰: 大塚健太郎・松尾敢太郎。
次回『短編_傘』11/3-4(早稲田祭公演)。

© 2018 gekidanawai, Waseda Univ. All rights reserved.