D27B2ABC-F68C-4481-85A5-3EB69B513339

うつろい(古館)

どうも、金曜日担当の古館です。

少々ご無沙汰しておりましたが、その間わたしはTwitterをはちゃめちゃに動かし、配信に挑戦し、劇団員や友人らに投票の協力を請うなど、初めてづくしの日々を送っていたのですが、いやはやみなさんの目にはお留まりでしたでしょうか……

 

というのもここ数ヶ月、変わりゆく世界の中で自分自身もいろいろと考えることが多く、それなりに心境の変化があったと言っても過言ではありません。

そしてその覚悟が自分をどこへ連れて行ってくれるのか、今はまだわからない、すぐには結果が出ないかもしれないけれど、それでもきっといい未来をもたらしてくれることを願って、いや、望む未来を掴み取るぞという気持ちで、邁進していこうと心に決めた次第です。

そのため対面することはなかなか叶わない昨今ですが、ぜひその姿を遠くからでも見守っていただけたら嬉しいです。

 

とはいえ自撮りなんかもあげるようになってしまいまして、ほんと、どういう心境の変化?って感じですよね。まぁ、そういう心境の変化です。

 

また劇団としても目の前の課題は多く、直近の公演はどうするのか、2月の公演はどうするのか、はたまた将来のことはどうするのかなどなど、毎週話し合うことは尽きません。

ただそれでも知識欲や好奇心は尽きることなく、みんななかなか元気にやっています。……ということを一応わたしからお伝えしておきます。もうかれこれ松尾とわたししか更新しなくなってしまいましたからね、このブログも。

 

ちょっと短めになってしまいましたが、めげずに病まずに、みなさんにまた会える日まで、目の前のことをがんばっていきたいと思います。

来週もブログ更新できるよう尽力するので心の片隅で待っていてください、それではまた!!

1FD73F1E-25EA-4F34-8EB4-C161744BC41E

遠隔祝いその2(松尾)

今朝は卒論の資料を探しに大学の図書館に行ってきました。こんな世の中ですから、図書館も、「1週間前から事前に予約している学生が1時間だけ入館できる」という制限を設ける形で対策を講じていました。図書館に立ち寄るためだけに手続きするのは正直面倒でしたが、○日の×時に来てくださいね、とメールが届くのは、あれこれ先延ばしにしがちな僕からしてみれば非常に助かる制度でした。ところで今気づいたのですが、ビニール傘を館内に忘れて帰ってきちゃいました。これに関しては大学からメールが来るはずないので、きっといつまでもいつまでも取りにいかないんだと思います。

 

 

こんにちは。松尾です。

覚えていらっしゃいますでしょうか。今年1発目のブログで紹介した赤ん坊の美月ちゃん(ご存じない方はこちらから)ですが、先月めでたく1歳を迎えました。おめでとう!コロナに負けることなく、すくすくと元気に育っているようで、もうあんよしてるそうです。小走りなんかもできちゃうんですって。早いわねえ…。

髪の毛も1月に会った時より生えそろった感じが伺えます。余談ですが、この頃の僕は美月ちゃんと違って「可愛い」からほど遠く、いま見ると哀愁すら感じます。そういえば、劇団員の子どものころの写真とか気になりますね。

年始には帰るけど、その頃にはもっと器用に歩けるように、なんならお話しできるようになってるかもしれないね。気が早いようだけど、来年会えるの楽しみにしてるよ~美月~!

logomark

「劇団あはひ」は早稲田の演劇プロデュース集団です。
主宰: 大塚健太郎・松尾敢太郎。
次回『短編_傘』11/3-4(早稲田祭公演)。

© 2018 gekidanawai, Waseda Univ. All rights reserved.