2020.05.04 9:33 pm - 日々のあはひ / 松尾敢太郎

本日5月4日は、われらが大塚健太郎の22歳のお誕生日でした。めでたい!めでたいですが、皆で直接お祝いできないのが残念です。来週は古館里奈のお誕生日だそうです。自粛期間が終わったら、先月誰よりも早く22歳になった高本彩恵も含めて、盛大にお祝いしてやるとしましょう。しかし、もうちょっとだけ辛抱ですね。生き延びましょう!

 

 

こんにちは。松尾の近況報告です。

最近よく外を散歩しています。最寄りの新井薬師前駅から北の方に行くと「哲学堂公園」というなかなか広い公園に迷い込みました。園内には「哲学の庭」と呼ばれる作品があって、様々な宗教・哲学・法典・運動等の礎を築いた人が、三つの同心円状に立っています。三つの輪とそれぞれにラインナップされている人にはそれぞれ意味と役割があるらしいです。僕にはさっぱりだったので、大学で哲学を専攻する劇団員の小名洋脩に今度1人ずつ教えてもらうとしましょう。

 

とんでもなく後光が差している偉人たちの彫刻

 

あとは、キッチンの換気扇を掃除しました。昨年の6月に引っ越してきて初めての換気扇掃除。フィルターは油で真っ黒でしたが、結構きれいになりました。こんな感じで、気づいたところはまあまあ時間をかけて掃除しています。

 

換気扇の蓋のビフォーアフター(汚くてすみません…)

 

家で過ごすと暇を持て余しがちですが、創作に追われて忙しい時にはできなかったことを見つけて毎日を過ごしています。そろそろオンライン授業も始まることですし、少しずつ生活のリズムを自粛モードから日常モードに整えていかねばって感じです。それではまた来週。

logomark

「劇団あはひ」は早稲田の演劇プロデュース集団です。
主宰: 大塚健太郎・松尾敢太郎。
次回『短編_傘』11/3-4(早稲田祭公演)。

© 2018 gekidanawai, Waseda Univ. All rights reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。