2019.11.27 11:33 pm - 日々のあはひ / 高本彩恵

高本です。

メンバーに「この前ご飯を炊いたんだ」と言ったら「すごい!」とびっくりされました。

一人暮らしして2年半くらい経ちますが、2週間くらい前に初めて家でご飯を炊きました。お恥ずかしながら。

 

きっかけは美濃加茂公演です。滞在中、みんなが稽古している間に動けるスタッフが私とVanessaだけだったので、結果としてその二人、それから照明だった瀬沼さんに手伝ってもらいながら、家事をこなしました。

写真はVanessaと作った昼食です。いや、これはほとんどVanessaが作った気がします。

私はこれまで全く料理したことがない人間だったので、2日目くらいまで大混乱でしたが、みんなに教わりながら、少しずつ学んでいきました。

やらなければならない環境に身を置くと、できるようになるもんですね。全く料理してこなかった私にとって1週間毎日料理をするのは結構ハードだったので、もう帰っても料理することはないだろうと思っていましたが、思いがけずその経験が役立ってきました。

 

ご飯だけじゃなくて、スクランブルエッグも作りました。冷凍食品ではなくて、少し手の込んだ(?)レンチン料理を教えてもらったので、色々作ってみています。

こんな生活をすることになるとは思っていなかったので、美濃加茂滞在に感謝です。

 

今、来年の美濃加茂公演参加団体を募集中だそうです。

https://www.waseda.jp/culture/news/2019/11/25/9565/

早大演劇サークルのみなさん、ぜひぜひチャレンジしてみてください。

料理ができるようになります!

というのは冗談ですが、違う土地で公演すること、現地に滞在して作品を創ること、共同生活すること…、本当に貴重な経験になると思います。最近、まゆの家で上演したときの光景を思い出しては、また行きたいなあと思っています。

 

『ソネット』に続き、次回公演『どさくさ』も頑張ります。チケット発売中です。

詳細はこちら

ご来場、お待ちしております!

logomark

「劇団あはひ」は早稲田の演劇プロデュース集団です。
主宰: 大塚健太郎・松尾敢太郎。
次回『短編_傘』11/3-4(早稲田祭公演)。

© 2018 gekidanawai, Waseda Univ. All rights reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。